令和3年度内に開所予定日。

場所は鎌ケ谷市内の駅から徒歩で1分程度の場所となる予定です。
「はっぴーくるーズ」という名前は幸せが訪れるという想いを込められています。
就労支援事業所が長続きしないなど、お悩みの方にとっても、ひとりでも多くの方にとって利用しやすい環境を提供できることを目指しています。
また、対象となる方は知的障害と精神障害の方を中心として考えています。

アート部門
(定員3名)


利用者同士でアクセサリーなどの考案や作成を行います。
アクセサリーはインターネットやイベントなどで販売などをして、モノ作りから販売までを体験をしてコミュニケーション能力向上などソーシャルスキルを高めてもらうことを目的とします。
その他、予定としてプログラミングによりスマートデバイス等のアプリケーション作成や音楽など幅広い分野についても検討しています。

軽作業部門
(定員10名)

  • 内職
    主に地域新聞の折込チラシをいれる作業を行います。その他に単純作業が中心で自分のペースで作業が出来るので安心して作業をできるように職員がしっかりとサポートします。
  • 事務作業
    簡単な事務作業を行ってもらいます。文書作成ソフトや表計算ソフトを利用して作業を行います。

詳しい詳細などが決まり次第にお伝えしていきます。